利息の計算方法と返済方法

カードローンを申し込むために事前に知っておきたいことが幾つかあります。そのひとつが利息の計算方法と返済方法です。

 

銀行のカードローンでは元利金等払いなどを取り入れているところもありますが、信販系や消費者金融系では依然としてリボ払い方式が主流となっています。

 

毎月決まった金額を返済していくリボ払い方式も、定額リボ払い、定率リボ払い、残高スライドリボ払いなどに分かれているため、先ず、自分の利用するカードローン会社では、どのような返済方法なのか、あるいは返済方法を選ぶことができるのかなどをチェックしなければなりません。

 

カードローンの金利については、銀行系がもっとも低く、続いて信販系、さらに消費者金融系の順番になっています。次に大事なことは、カードローンを利用する際の心構えです。

 

カードローンはクレジットカードと異なり、現金を借入れ、その現金をそれぞれの目的に使うということになります。例えば、海外旅行に出かける場合を考えてみましょう。

 

比較的費用の掛かるツアーについてはトラベルローンなどもありますが、多くの人はカードローンを使って現金を借り、それを旅行代理店に支払ったり現地での小遣いに当てます。

 

一般的にはカードローンの金利より目的別ローンの方が低く、返済期間もそれほど長い設定にはなっていませんが、それでもカードローンを使うのはあくまでも現金を持って余裕のある旅を楽しみたいと考えているからでしょう。

 

このように他に選択肢がある場合には、利用する前に返済や利息などについてしっかりとした判断をすることが大切になります。最後にカードローンが借金であることをもう一度再確認して、支払遅れなどのないように返済計画を作ることをお奨めします。

 

よくテレビのCMなどで耳にする言葉だとは思いますが、「ご利用は計画的に♪」まさにその通りだなって思いますね。月々いくらまでなら返済する事が出来るのか自身でしっかりと把握してから借りるようにしましょうね。